おハナマルのつぶやき日記

元気や勇気を与えたい!今日がハッピーになるように

ママさんバレーとは? -「6人制バレー」とは違うルール

スポーツは楽しい♪

f:id:ohanamaru25:20171214224815j:plain

どうも、おハナマルです。

私は毎週<木金>と、ママさんバレーに参加しています。

 

 

この「ママさんバレー」、

テレビでよく見る「6人制バレー」とは違うルールで行われているのを知っていましたか?「ママさんバレー」を始めるときは知っておくべきルールなので、しっかりと覚えておきましょう。

 

 

 

 

目次

1、【違いその1】プレイ人数

2、【違いその2】サーブ

3、【違いその3】その他の複雑なルール

4、とにかく始めてみたら楽しい♪

 

 

 

 

1、【違いその1】人数

まず単純でわかりやすいのが、コートに入れる人数。

 

◎6人制バレー⇒6人(ローテーションあり

ママさんバレー9人(ローテーションなし

 

 

 

 

 

2、【違いその2】サーブ

f:id:ohanamaru25:20180811181546p:plain

サーブには、ママさんに優しいルールがあります。

 

 

◎6人制⇒サーブは一人一回&ネットインあり

ママさんバレー⇒サーブは一人二回&ネットインなし

 

※ミス扱い…ファーストサーブでネットインの場合、次はセカンドサーブ。

セカンドサーブでネットインの場合は相手ポイントになり、次は相手サーブ。

 

 

 

 

3、【違いその3】その他の複雑なルール

その他にも、少し複雑なルールがあります。

 

<ブロック>

◎6人制⇒ブロックはカウントされない & 手が相手コートに出ていてもOK

ママさんバレー⇒ブロックは1回とカウントされる & 手が相手コートに出ていたら「オーバーネット」(反則)

 

 

<ネットプレイ>

◎6人制⇒ボールがネットに触れたあとも同じ選手が連続してボールに触ってはいけない

ママさんバレー⇒ボールがネットに触れたあと、同じ選手が連続してボールに触ってもOK

 

 

<オーバータイムズ>

 ◎6人制⇒ボールがネットに触れても、ボールに触れる回数は3回まで

ママさんバレー⇒ボールがネットに触れたら、もう1度ボールに触れることができます(そのときに限って4回までになります)

 

 

 

 

 

4、とにかく始めてみたら楽しい♪

f:id:ohanamaru25:20180811181652p:plain

こうして言葉で見ると、難しいそうに見えますが、始めてみてプレイをしていけばすぐに慣れてしまいます。

 

そして、やっぱり体を動かすのはとても楽しいです♪

 

大人になると、何かを真剣に練習することは減っていきます。

練習して上達していくことはやっぱり楽しいですし、 生活や気持ちにメリハリをつけられます。

 

 

ママだからって、子供がいるからって、スポーツを諦める必要はありません。

 

 

私は「サッカーの審判の資格」も取ったし、

ママさんバレー」もチームの人数が揃って試合出場を目指せる状況になったし、

さらには「ロードバイクのレース」も目指すようになりました。

(筋トレを開始しました!)

 

 昔、スポーツをしていたけど、子供がいて諦めているママさん!

子供のことが気になるかもしれませんが、

生活のために、家族のために、自分のために、

スポーツを始めてみませんか?

 

 

では。

 

 

 

polca.jp

 

 

 

 

 

バレーボールのサポーターもあります!

 

 


hatena-fotolife hatena-fotolife


hatena-fotolife