おハナマルのつぶやき日記

元気や勇気を与えたい!今日がハッピーになるように

言ってみるのが大事

ちょっと思ったことでも口にすると、意外なことが起きるかも。
f:id:ohanamaru25:20171102060740j:plain
どうも、育児奮闘中のおハナマルです。

昨日のツイッターで、私はこんなことを言っていました。

このブログも含めて、今、在宅でやれるネットのお仕事をしていますが、
やりたいこと、やりたいこと、思いついたアイデアでやりたいことだらけで、
本当は仕事の時間をもっと取りたいんです。


それを夫に、何の気なしにLINEで、
「もっと仕事の時間欲しいわ~」
とぼやいてたら、まさかの返信が。


「土日のどちらか、8時間仕事とかする?」


毎週末のように、一人時間をもらっては多少の罪悪感を感じ、夫も疲れてるだろうなぁ、と思ってたところでの、この提案。


私は嬉しいことこの上ないけど、もう何回も確認しました。

「疲れてるんじゃないの?」
「大丈夫なの?」

そしたら、
「『ゆっくりしてくる』で子供任されるより、『俺も休みたいのに』って思わなくてすむし、気持ちが切り替えられるからいい。」
って。


おぃ!まさかの本音が出たよ!


夫、確かに子供見てた後に不機嫌になってることが多々あったわけですよ。

でも、一人の時間をくれ、とか、
今日はゆっくりさせて、とか、全く言わない。
私から聞く時もあるけど、別に平気って言う。


もうさ、何なのよね。
不機嫌振りまかれて、こっちも迷惑だし、提案したってスルーしてたくせにこの発言って。

自分で自分のクビしめて、ストレス溜めるとか止めてほしいわ…。



と、ありがたいと思っているのに、グチになってしまいましたね。
話を戻します。
つまり、なんとなく感じた願望でも、伝えてみると何か状況が変わることがあるということですね。


夫にも、もっとちゃんとどうしたいかをこっちに伝えてもらわないと、
私だって行動を起しようがないですよね。


結局は言ったもの勝ち。


言わないのは損する。


それを人のせいにするのもちょっと違うかな、と思うし、
察しろっていうのも違う。やっぱり気持ちは伝えなくちゃ。



そう思ってたら、読ませていただいてるブログでこんな記事がありました。
doronpa316.hatenablog.com

やっぱり言葉にして相手に伝えることは、大事なことですよね。


私もどちらかというと、空気読むのが苦手なタイプ。
あの、日本人特有の『ほら、今はこういう空気でしょ〜』っていう無言の圧力が苦手。



常に本音で言ったら、それは角が立つだろうけど、
上手に思いを伝えることを覚えていきたいですね。



てなわけで、週末はがっつりお仕事させてもらうおハナマルでした。


では。




読ませていただいたブログ
平日お昼にサッと読む どろんぱの散文


 


hatena-fotolife hatena-fotolife


hatena-fotolife