おハナマルのつぶやき日記

元気や勇気を与えたい!今日がハッピーになるように

台風出社で思い出した

こういう人多いのかな。

f:id:ohanamaru25:20171023155700j:plain

どうも、

口実があればすぐ休みたがるおハナマルです。

 

今日、ツイッターをさら〜っと流し読みしていたら、

こんなツイートを見つけました 。

 

 

そうそれ!

とすごく共感してしまった。

 

昨日から、まさしく同じようなやり取りをしていて、

でも律儀な夫は、いつもどおり出社していきました。

 

そして、電車は遅れ、いつもなら会社近くにいるはずの時間に、

『出勤距離の3分の1くらいの場所にいる』というLINEをもらいました。

 

 

このやり取りをしていて思い出したことがあります。

 あの『大震災の日』のことです。

 

夫は、住んでいる家から2時間ちかくかかる職場に勤めているのですが、

地震があった当日、深夜頃になりましたが、どうにか帰ってきたんです。

(もう、当然泊まりだと思ってました)

 

それは、まぁ、ありがたかったのですが、

週末明けて、月曜日、まだ電車もギリギリ動くか動かないかの感じの中、

当たり前のように出社していく姿をみて、何か違和感を感じました。

 

この状況で仕事行くの?

 

テレビを見ても、出社のために電車を待つ人のインタビュー。

ごった返したホームやバス停が映っていました。

 

 

真面目で律儀』『勤勉』は日本の美徳かもしれないけど、こんな時までそうなの?

そんなにしてまで会社に行くのが『正しい』のか?

 

夫を見ていて、身近に感じたからこそ、

悲しさというか、疑問というか、怒りというか、

よくわからない感情がわいていました。

 

 

あのときはこの感情がなんなのか、よくわからなかったけど、

今日、同じようなことが起こったことで、わかったことがあります。

 

 

夫に限って言えば、

 

【会社>家族】になってるんじゃないか?

 

という思い。

 

 

本人に実際に聞いてはいないし、

もし聞いたところで「そんなことはない」って返ってきそうだけど、

している行動はそう取られてもしかたないと思うもの。

 

今日の私が住んでいる地域の台風くらいなら、

そこまで言うのは可哀想かもしれないけど、

 

大震災の日はどうでしょうか?

 

まだ、余震だって続いていたし、

通勤に2時間かかる距離で、もしまた大きい地震がきて帰れなくなったら、

私一人で子供二人(当時は二人だった)を守らなくてはいけないような状況。

 

それを何を言っても(確か「こんな時くらい休めないの?」とは聞いたはず)、

しれっと当たり前のように出社していく夫。

 

 

なんかおかしくない?

 

 

確かに仕事に対する責任感は大切です。

でも夫は、会社に休めるかの確認もしていなければ、

家族のために休んだ方がいい、っていう考えすら浮かんでいない。

 

 

どうしたら会社を休まないで通勤できるか、しか考えてなかったんです。

 

 

もうね、悲しいとか、ムカつくとか、

そんなの通り越して呆れてたのが本音ですよ。

 

 

家族をないがしろにされた感しか私になかったんだな、

と今日、当時を思い出して、自分で気がつきました。

 

 

「私の考えが100%正しい!」とは言いませんが、

もう少し日本人は【出勤】に対して、柔軟に考える必要があるのではないでしょうか。

 

こんなんだから有給取得率が低いんですよ・・・。

 

 

夫にはもう少し『仕事に対する考え方』を、

しっかりと人生という枠から考えてほしいな、と思うおハナマルでした。

 

 

では。

 

 

 

私の『仕事』に対する思い・・・

関連記事はこちら↓

 

 


hatena-fotolife hatena-fotolife