おハナマルのつぶやき日記

元気や勇気を与えたい!今日がハッピーになるように

遺伝子まで侍なのか? - 主婦の不満…

もう「疲れた」は聞き飽きた・・・。

f:id:ohanamaru25:20171003214859j:plain

 どうも、平日はほとんど夫に会えないおハナマルです。

 

昨日、夫から「疲れた」と一言、LINEでメッセージが入りました。

結構、頻繁にあることです。

 

 

正直、毎回こっちが疲れます。

 

 

これを私に言って、私にどうして欲しいのか。

(おつかれさま、とは返信してます) 

 

 

本人はいつも何も行動しないんです。

私にアドバイスをもらいたいわけではないんですよね。

 

 

それもわかってます。

だから余計に、私が疲れるだけなんです。

 

 

疲れた→休みたい→有給取る

とかしてくれればいいのに、そういう行動は一切しない。

 

 

人に丸投げは止めていただきたい。

 

 

最近、ツイッターでもよく、

『自分の時間を持とう』とか

『会社のために生きるの?』とか

 見るようになったんだけど、まさにそれをそのまま夫に言いたい。

 

 

てか、前にも言ったことがある。

 

 

でも、本人には響かない。

だったらこっちに愚痴らないでほしい。

 

 

 

どうしてこうも、会社に対して自己犠牲的な日本人が未だに多いのか・・・

 

 

 

きっと、殿様に仕えていた時代の遺伝子が、そのまま現代まで残ってるんじゃないかと思う。

 

『殿のためならこの命』的な・・・。

 

会社のために命を捧げるとか、本当に止めてほしい。

そうなる前に自分で休んでよ。

 

 

この時代、いろんなことが自動化されてきて、人間の仕事もどんどん少なくなってきて、生活は便利になってきているはずなのに、

心が疲れ果てている夫のような生き方はどうなんでしょうか。

 

 

社会が悪いとか、会社が悪いとか、

言えばキリがないと思うけど、

まず、自分のことは自分で守りましょうよ。

 

 

 

私は、子供を守ることと、自分を守ることで精一杯です。

 

 

 

大人である夫には、自分で頑張って欲しいです。

 

 

愚痴ってもいいから、行動してください。

 

 

行動できないなら、愚痴らないでください。

 

 

 

厳しいかな?

私はただ、夫にもっと自分の人生を楽しんで欲しいだけなんですけどね。

 

 

きっとうまく伝わらないだろうな。

 

 

上手くバランスを取ってくれるといいな。

 

 

そんな私こそ、愚痴を失礼しました。

では、また。

 

 

 


hatena-fotolife hatena-fotolife