おハナマルのつぶやき日記

元気や勇気を与えたい!今日がハッピーになるように

簡単!お鍋リメイク

今週のお題「得意料理」

意外と子供に好評!

f:id:ohanamaru25:20171125034654j:plain

どうも、おハナマルです。

 今日はほっこり、お鍋のお話でもしようと思います。

 

 

我が家では、季節関係なくお鍋が頻繁に作られているのですが、2日目に汁と少しだけ残った具が・・・なんてことありますよね。

 そんな時に、やっている『お鍋リメイク』があるのでご紹介します。

 

 

 

目次

1、定番の雑炊+α

2、子供も大好き♪

3、水炊き鍋のリメイク

4、まとめ

 

 

1、定番の雑炊+α

まぁ、簡単でよくやるのはやっぱり雑炊ですよね。

うちで平日お鍋をやるときは、夫が夜遅いこともあり、1回目は雑炊まではやらずにおかずとして食べて終わります。

 

そして2日目。

残った汁の味を少し調整しながら、ご飯を投入!

雑炊として食べます。

 

なんとなくお鍋の頻度が高いと、この雑炊も飽きるので、+αも。

ここにチーズを入れるときもあります。

 

お鍋の味はなんでもOK。

和風系の味でも全然いけちゃいます。

 味噌でも醤油でも美味しく食べれるなんて、チーズは万能!

 

 

 

 

2、子供も大好き♪

『雑炊』をするには、少し汁が少なすぎるときもありますよね。

そんな時は、『お鍋ドリア』です。

 

残った汁にご飯を投入!までは雑炊と一緒。

それを耐熱皿に移して、ここにチーズをたっぷりかけて・・・

 

汁で味のついたご飯、チーズでコクがプラスされてとても美味しい。

やっぱりチーズは万能です!(2回目笑)

 

 

 

 

3、水炊き鍋のリメイク

『水炊き』の場合は、出汁しか入っていないので、リメイクが難しいと思われるかもしれません。

 

そんなことはないです!

 

ずぼら主婦の私は、『水炊き鍋』に味噌を入れ、味噌鍋風にリメイクし、そこにうどんやご飯を入れて食べちゃいます。

 

 

 

 

4、まとめ

つまり、お鍋を一回作れば、2日分はご飯が確保できてしまうのです。

だから、季節問わず、我が家ではお鍋が出てくる。(笑)

 

子育てや仕事で忙しい方は、ぜひ試してみてくださいね。

では。

 

 

 

他にも生活の雑学↓

 

 

 


hatena-fotolife